本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ベネズエラ・ボリバル共和国 Bolivarian Republic of Venezuela

基本情報

首都 Caracas
(カナ) カラカス
面積(k㎡) 912,050
面積ランキング 32位
人口(人、2013年) 30,405,207
人口ランキング 41位
UTC/GMT -04:30
サマータイム なし
通貨 ボリバル・フエルテ(VEF)
公用語 スペイン語
国際電話国番号 58
通行車線 右側


 
    ベネズエラの国旗


ベネズエラの位置と地図

ベネズエラの写真集

ベネズエラの紙幣


《為替レート》
1フエルテ ≒ 11.19円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ベネズエラの首都カラカスはカリブ海から山脈を越えた高地の盆地にあるため、緯度の割には過ごしやすいです。雨季は5月から10月、乾季は11月から4月ということになりますが、雨季の雨量は非常に多いため、カラカスの観光シーズンは乾季の11月から3月頃までとなります。一方、ベネズエラの観光ハイライトはエンジェルフォール(気候はCiudad Bolivarを参照下さい)ですが、ここの観光は雨量の多い雨季がお薦めと言われています。しかし、雨季は雲が多く、滝自体がはっきり見えなかったりするので一長一短です。
     

     

主な見どころ

世界遺産
コロとその港
カナイマ国立公園
カラカスの大学都市

観光ビザ

短期(90日以内)の旅行ではビザは必要ありません。ただし、入国時のパスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ベネズエラ)でご確認下さい。
なお、米国を経由する場合は、ただの乗り継ぎであっても、事前(出発前)に米国の電子渡航認証システム(ESTA)に従って申請を行ない認証を受けている必要があります。因みに、ESTAは、一度認証を受けると2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合はパスポートの有効期限日まで)有効となります。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(米国)及び在日米国大使館のウェブサイトをご確認下さい。
ESTAは専用のウエブサイトから申請することができます。こちらもご参照下さい。

フライト情報

日本から首都カラカスを含むベネズエラ各都市への直行便はありません。米国系航空会社による米国主要都市、又はアエロ・メヒコ航空利用によるメキシコシティ経由などが一般的です。

安全情報

ベネズエラは近年、南米で最も治安の悪い国の一つと言われており、特に首都カラカスでは凶悪事件が多発しています。コロンビアとの国境付近も含め誘拐事件等も多発していますので、これらの地域には特段の理由がない限り近づかないことをお薦めします。
詳しくは外務省海外安全ホームページ(ベネズエラ)をご覧下さい。

一口コメント

ギアナ高地のみの訪問でしたが、それだけの価値はあると思います。ただ、カナイマから2泊3日のボートでのエンジェルフォール訪問は、夜中に密林の屋外のハンモックで蚊に刺されまくって大変でした。1998年の訪問でしたので、その後施設等がどのように改善されているのかわかりませんが、今となっては非常に心に残る旅でした。なお、せっかくここまで行く機会があれば、上空からのセスナ機での遊覧飛行もお薦めです。外国人旅行者とシェアしてでもチャレンジしてみて下さい。

渡航履歴

1998年12月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日