本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

セルビア共和国  Republic of Serbia

基本情報

首都 Belgrade
(カナ) ベオグラード
面積(k㎡) 88,360
面積ランキング 112位
人口(人、2013年) 7,163,976
人口ランキング 102位
UTC/GMT +01:00
サマータイム あり
通貨 セルビア・ディナール(RSD)
公用語 セルビア語
国際電話国番号 381
通行車線 右側


 
    セルビアの国旗


セルビアの位置と地図

セルビアの写真集

セルビアの紙幣


《為替レート》
1ディナール ≒ 1.06円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

セルビアは、典型的な内陸性気候で、夏は暑く、春には雨、冬には雪の量が多くなります。また、冬と夏との寒暖の差が非常に激しいです。それでもベオグラードの夏の平均気温は25度以下で、朝夕は長袖が必要なほど肌寒くなります。冬は平均でも0度前後と非常に寒いため、観光には5月から9月くらいが最適です。
     

主な見どころ

世界遺産
スタリ・ラスとソポチャニ
ストゥデニツァ修道院
コソヴォの中世建造物群
ガムジグラード-ロムリアーナ、ガレリウスの宮殿

観光ビザ

短期(90日以内)の旅行ではビザは必要ありません。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(セルビア)をご確認下さい。

フライト情報

日本から首都ベオグラードを含むセルビアへの直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、コストを重視する場合には、モスクワ、イスタンブール、カタール経由などがあります。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(セルビア)をご覧下さい。

一口コメント

セルビアは、多くの人にとってあまりイメージの良い国ではないと思います。しかしながら、今では、ベオグラードの街を歩いていても家族連れが楽しそうに歩行者天国を散策したり、日本人を見ても中国人と間違えて罵声を浴びせかけてきたりすることは少なくなったようで、普通の東欧国家という感じです。ただ、悲しいことにこの国にはあまり目立った見どころがありません。それは、今後もしばらく変わることはなさそうで残念です。

渡航履歴

2012年9月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日