本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ルワンダ共和国 Republic of RwandaEADLINE

基本情報

首都 Kigali
(カナ) キガリ
面積(k㎡) 24,670
面積ランキング 147位
人口(人、2013年) 11,776,522
人口ランキング 74位
UTC/GMT +02:00
サマータイム なし
通貨 ルワンダ・フラン(RWF)
公用語 ルワンダ語・フランス語・英語
国際電話国番号 250
通行車線 右側


 
    ルワンダの国旗


ルワンダの位置と地図

ルワンダの写真集

ルワンダの紙幣


《為替レート》
1フラン ≒ 0.12円(2019年1月1日現在)





観光情報

旅の季節(ベストシーズン)

ほぼ赤道直下にもかかわらず、国土の大半は標高1,500mを超す丘陵地帯であるため、1年を通じて平均気温は20~25度という過ごしやすい気候です。ただし、雨期が2度(3~5月頃と10~11月頃)あるため、乾季である12月から1月頃と6月から9月頃くらいまでが観光には最も適しています。
ただし、どちらにしろ、高地のため昼夜の寒暖差が大きいので、1年を通じて服装には十分な注意が必要です。
    


主な見どころ

世界遺産
・なし

その他
・ゴリラ・トラッキング

観光ビザ

旅行の目的にかかわらずビザの取得が必要です。現時点では、キガリ国際空港や主な国境でも取得は可能とされていますが、事前に取得することが望ましいと思われます。
なお、ルワンダ、ウガンダ及びケニアを周遊する際には、3カ国共通の「東アフリカ観光ビザ」というお得なビザもありますので、必要に応じてこちらもご活用下さい(ただし、このビザは3カ国のうち最初に入国する国の大使館で申請及び取得する必要があるのでご注意下さい)。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ルワンダ)の「査証、出入国審査等」の項 及び 駐日ルワンダ共和国大使館のホームページでご確認下さい。


フライト情報

日本から首都キガリを含むルワンダ各都市への直行便はありません。エチオピア航空、カタール航空等の利用による各国経由が一般的です。

空港から市内へ

空港はキガリ中心部から10kmほど東にありますが、タクシーでの移動が一般的です。料金は米ドル換算で15ドルほどかかります。なお、バイクの二人乗りに慣れた人であれば、空港を出たところを走る大通りを疾走するバイクタクシーを利用すれば3,000フラン(約300円)も払えば中心部まで乗せて行ってもらえます(他のアフリカ諸国と違って乗客にもヘルメットが用意されていますので比較的安全です)。

安全情報

ほぼ問題ありません。因みに首都のキガリはアフリカで最も安全な首都と言われています。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ルワンダ)をご覧下さい。

一口コメント

ルワンダと言えば1994年に起きたジェノサイドがとても有名で、暗い国、怖い国と言ったイメージが先行しがちですが、25年経った現在ではその面影も(各地に残る記念館を除けば)ほとんど無く、経済成長も人口増加も著しいアフリカの優等国です。人々も皆さん温厚で優しくフレンドリーなので気持ちよく旅することができます。ケニア、ウガンダと合わせて東アフリカ3カ国と称されてまとめて旅行する人も増えていますが、それらの国の中でも物価が著しく安い上、治安もアフリカいちと言われるほどいいのも大きな魅力です。
千の丘の国と呼ばれるだけある美しい丘陵と静かな湖、それに忘れてはならないジェノサイド記念館など、見どころも少なくはありませんので、興味があれば是非訪れてみて下さい。なお、その際には「ホテル・ルワンダ」のDVDを事前にご覧になることを強くお薦めします。

渡航履歴

2019年7月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日