本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

プエルトリコ Commonwealth of Puerto RicoEADLINE

基本情報

首都 San Juan
(カナ) サンファン
面積(k㎡) 8,870
面積ランキング 167位
人口(人、2013年) 3,615,086
人口ランキング 133位
UTC/GMT -04:00
サマータイム なし
通貨 米ドル(USD)
公用語 スペイン語・英語
国際電話国番号 1
通行車線 右側


 
    プエルトリコの旗


プエルトリコの位置と地図

プエルトリコの写真集

プエルトリコの紙幣


《為替レート》
1ドル ≒ 112.10円(2017年7月1日現在)







観光情報

旅の季節

プエルトリコはカリブ海のほぼ中央に位置し、熱帯海洋性気候で、年間を通して大きな気温の変化はありません。ただし、4月から12月頃にかけては雨季に当たり、雨量も多く蒸し暑いため、1月から3月頃までの乾季がベストシーズンといえます。なお、8月から10月頃はハリケーンシーズンになるので注意が必要です。
     
     

主な見どころ

世界遺産
プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

観光ビザ

プエルトリコは米国の自治領ですので入国に際しては米国の規定に準じます。
なお、米国への入国に際しては、観光目的の短期滞在(90日以内)であれば、査証免除プログラムにより、ビザは必要ありません。
ただし、査証免除プログラムを利用する場合、事前(渡航前)に電子渡航認証システム(ESTA)に従って申請を行ない、認証を受けている必要があります。因みに、ESTAは、一度認証を受けると2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合はパスポートの有効期限日まで)有効となります。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(米国)及び在日米国大使館のウェブサイトをご確認下さい。
ESTAは専用のウエブサイトから申請することができます。こちらもご確認下さい。

フライト情報

日本からプエルトリコへの直行便はありません。米国系航空会社による米国主要都市経由が中心となりますが、日本からの乗り継ぎ1~2回でのアクセスが可能です。

空港から市内へ

サンファンの空港から市内へは、路線バスを乗り継いで行くことができます。まず空港から40番のバスに乗って終点のバス停(ターミナルを出て2つ目、所要約5分、US$0.75)Isla Verdeで降り、5番か53番のバス(US$0.75)に乗り換えると、途中 Villa Mar、Ocean Park、Condadoなどのニュー・サンファン地区を経て、約30分でオールド・サンファンのバスターミナルに着きます。なお、お釣りは出ませんので、小銭の用意が必要です。(2015年1月現在)

安全情報

ほぼ問題ありません。一般的に、カリブ諸国の中でも最も治安のいい島の一つとされています。有事の際等には、必要に応じて、外務省海外安全ホームページ(米国)をご参照下さい。

一口コメント

プエルトリコの公用語は英語とスペイン語ということになっていますが、現地の人は基本的にスペイン語を話しています。米国本土からの観光客が多いので、英語が通じないわけではありませんが、通じにくい場合もよくあります。
全体的に、いい意味でも悪い意味でも洗練されていますが、米国領内でスペイン情緒を味わえるという点では結構楽しめると思います。

渡航履歴

2015年1月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日