本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

マラウイ共和国  Republic of MalawiEADLINE

基本情報

首都 Lilongwe
(カナ) リロングウェ
面積(k㎡) 118,480
面積ランキング 99位
人口(人、2013年) 16,362,567
人口ランキング 65位
UTC/GMT +02:00
サマータイム なし
通貨 マラウイ・クワチャ(MWK)
公用語 チュワ語・英語
国際電話国番号 265
通行車線 左側

 
    マラウイの国旗


マラウイの位置と地図

マラウイの写真集

マラウイの紙幣


《為替レート》
1クワチャ ≒ 0.15円(2017年7月1日現在)








観光情報

旅の季節

マラウイは雨季と乾季がはっきりしており、5月から10月頃までの乾季には晴天が続きます。この時期は冬で昼夜の寒暖の差も激しいですが、観光にはこの時期が適していると思います。
     

主な見どころ

世界遺産
マラウイ湖国立公園
チョンゴニ・ロック-アート地域

観光ビザ

短期(1ヶ月以内)の旅行であればビザは必要ありません。ただし、入国時のパスポートの残存有効期間は3ヶ月以上必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(マラウイ)でご確認下さい。

フライト情報

日本からマラウイへの直行便はありません。空路の場合、隣国のタンザニアや南アフリカのヨハネスブルグ経由などが考えられます。日本からタンザニアや南アフリカへも直行便はありませんが、タンザニアの場合、ドーハ(カタール航空)、ドバイ(エミレーツ航空)、アブダビ(エティハド航空)経由などがあります。南アフリカへは、同様にドーハ(カタール航空)、ドバイ(エミレーツ航空)の他、シンガポール(シンガポール航空)経由なども便利です。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(マラウイ)をご覧下さい。

一口コメント

いろいろなガイドブックや観光局の案内書などに紹介されているこの国のキャッチフレーズ「The warm heart of Africa」(日本語訳では「アフリカのあったかハート」)という言葉に誘われ訪ねてみたのですが、ハート自体は普通の感じでした。見どころはマラウイ湖と南部のLiwonde国立公園、Muranje山あたりが有名なところですが、どこもそこそこ楽しめはしましたが、あったかハートへの期待が大きかっただけに、全体的に少し物足りない印象でした。
ただ、普通にいい人ばかりだし、治安も悪くないので、興味のある人は行ってみても損はないと思います。

渡航履歴

2007年9月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日