本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

リビア国  State of Libya

基本情報

首都 Tripoli
(カナ) トリポリ
面積(k㎡) 1,759,540
面積ランキング 16位
人口(人、2013年) 6,201,521
人口ランキング 109位
UTC/GMT +02:00
サマータイム なし
通貨 リビア・ディナール(LYD)
公用語 アラビア語
国際電話国番号 218
通行車線 右側


 
     リビアの国旗


リビアの位置と地図

リビアの写真集

リビアの紙幣


《為替レート》
1ディナール ≒ 79.00円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

トリポリなど、地中海沿岸の地域は、夏季(5月から9月頃まで)が乾季、冬季(10月から3月頃まで)が雨季になりますが、雨季でも雨量はそれほど多くないので、気温が比較的低く過ごしやすい雨季の方が観光シーズンと言われています。一方、南部の砂漠地域は、3月から7月頃にかけて、「ギブリ」と呼ばれる砂嵐の季節となり、気温も40度以上になりますので観光には不適です。
なお、年間を通して、昼夜の寒暖の差が激しいので、服装には注意しましょう。
     

主な見どころ

世界遺産
レプティス・マグナの古代遺跡
サブラータの古代遺跡
クーリナの古代遺跡
タドラット・アカクスのロック-アート遺跡群
ガダーミスの旧市街

観光ビザ

リビアへの入国には事前にビザの取得が必要です。
詳しくは、在日リビア大使館領事部ウエブサイト及び外務省海外安全ホームページ(リビア)でご確認下さい。

フライト情報

日本から首都トリポリを含むリビア各都市への直行便はありません。イスタンブール(トルコ航空)、ドバイ(エミレーツ航空)経由などが便利です。

安全情報

リビア国内の治安情勢は2011年の革命直後に比べると随分安定してきていますが、それでもまだ不安定で危険な部分が多いため、渡航に際しては、外務省海外安全ホームページ(リビア)などで事前に情報収集に努めて下さい。

一口コメント

どこへ行っても信じられないくらい遺跡の保存状態が良く、また、砂漠の景観も美しく、今まで訪問した国の中でも最も感動した国の一つです。ただ、移動の車は昼夜を問わず信じられないスピードで走るので、車中では緊張の連続でした。
カダフィ政権時代に訪問したので一般的な治安は非常に良かったのが印象的でした。一刻も早く、平和な状態に戻り、多くの人々があの素晴らしい国の素晴らしさを体験できる日が戻ってくるのを願っています。

渡航履歴

2009年12月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日