本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ラトビア共和国 Republic of LatviaDLINE

基本情報

首都 Riga
(カナ) リガ
面積(k㎡) 64,480
面積ランキング 123位
人口(人、2013年) 2,013,385
人口ランキング 148位
UTC/GMT +02:00
サマータイム あり
通貨 ユーロ(EUR)
公用語 ラトビア語
国際電話国番号 371
通行車線 右側


 
    ラトビアの国旗


ラトビアの位置と地図

ラトビアの写真集

ラトビアの紙幣


《為替レート》
1ユーロ ≒ 128.05円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ラトビアの冬は長く、10月から3月頃までは、寒いだけでなく陽も短くなります。観光には、日中過ごしやすく、日没も遅くなる6月から8月頃が最適です。ただし、この時期でも朝晩は冷え込むので、服装には注意が必要です。
     

主な見どころ

世界遺産
リガ歴史地区
シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

観光ビザ

短期(90日以内)の旅行ではビザは必要ありません。ただし、パスポートの有効期間がラトビアの出国予定日から3ヶ月以上残っていることが必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ラトビア)でご確認下さい。
なお、ラトビアは、シェンゲン領域に含まれていますので、長期旅行者の方は留意が必要です。
詳しくは、外務省HPにおける「欧州諸国を訪問する方へ」をご参照下さい。

フライト情報

日本から首都リーガを含むラトビアへの直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、コストを重視する場合には、モスクワ(アエロフロート)、イスタンブール(トルコ航空)経由などがあります。
なお、隣国のエストニアの首都タリンには、ヘルシンキ(フィンランド)から高速艇で1時間半、フェリーでも3時間強ですので、バルト3国をまとめて訪問する予定の方は、フィンエアー及び日本航空の直行便が就航しているヘルシンキからのアクセスも便利です。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ラトビア)をご覧下さい。

一口コメント

個人的には、バルト3国の中では最もロシアっぽい雰囲気を感じました。とは言っても、決して暗いイメージではなく、特に首都リーガの街並みは、評判の高い隣国エストニアの首都タリンより美しいと思います。リーガのStaburagsというレストランのポークリブは、そのボリュームもさることながら、素晴らしい味で感動しました。これだけのためにリーガを訪れる価値もあると思います。

渡航履歴

2001年8月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日