本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ドミニカ共和国 Dominican RepublicHEADLINE

基本情報

首都 Santo Domingo
(カナ) サントドミンゴ
面積(k㎡) 48,320
面積ランキング 128位
人口(人、2013年) 10,403,761
人口ランキング 85位
UTC/GMT -04:00
サマータイム なし
通貨 ドミニカ・ペソ(DOP)
公用語 スペイン語
国際電話国番号 1
通行車線 右側


 
   ドミニカ共和国の国旗


ドミニカ共和国の位置と地図

ドミニカ共和国の写真集

ドミニカ共和国の紙幣


《為替レート》
1ペソ ≒ 2.35円(2017年7月1日現在)







観光情報

旅の季節

ドミニカ共和国はカリブ海のほぼ中央に位置し、熱帯海洋性気候(一部山岳部では高山性気候)で、年間を通して大きな気温の変化はありません。ただし、5月から10月頃にかけては雨季に当たり、雨量も多く時折激しい雨になることもあるため、11月から4月頃までの乾季が観光には適しています。なお、7月から10月頃はハリケーンシーズンになるので注意が必要です。
     
     

主な見どころ

世界遺産
サント・ドミンゴ植民都市

観光ビザ

短期(90日以内)の観光目的の旅行ではビザは必要ありません。
因みに、入国審査の手前にTouristo Card US$10というカウンターがあり、多くの外国人が並んでいますが、日本人は必要ありませんので、そのまま入国審査に向かって下さい。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ドミニカ共和国)でご確認下さい。
なお、米国を経由する場合は、ただの乗り継ぎであっても、事前(出発前)に米国の電子渡航認証システム(ESTA)に従って申請を行ない認証を受けている必要があります。因みに、ESTAは、一度認証を受けると2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合はパスポートの有効期限日まで)有効となります。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(米国)及び在日米国大使館のウェブサイトをご確認下さい。
ESTAは専用のウエブサイトから申請することができます。こちらもご参照下さい。

フライト情報

日本から首都サントドミンゴを含むドミニカ共和国への直行便はありません。米国系航空会社による米国主要都市経由が中心となりますが、日本からの乗り継ぎ1~2回でのアクセスが可能です。

空港から市内へ

サントドミンゴのラス・アメリカス国際空港からの公共交通機関はないため、サントドミンゴ、ボカチカ等の中心部へはタクシーでの移動となります。サントドミンゴまで所要約30分でUS$30~35、ボカチカまで所要約15分でUS$20~25ほどかかります。(2015年1月現在)

安全情報

一般的にほぼ問題ありませんが、サントドミンゴなどの市街地中心部では日本人が犯罪の被害に遭う例も増えているようです。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ドミニカ共和国)をご覧下さい。

一口コメント

サントドミンゴの旧市街は世界遺産に指定されていますが、個人的には特別なものは感じませんでした。ビーチに関しては、島の北側に多くのリゾートが点在していますが、特に思い入れがない限り、サントドミンゴ近郊のボカチカでも十分楽しめると思います。

渡航履歴

2015年1月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日