本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ドミニカ国 Commonwealth of DominicaHEADLINE

基本情報

首都 Roseau
(カナ) ロゾー
面積(k㎡) 750
面積ランキング 183位
人口(人、2013年) 72,003
人口ランキング 199位
UTC/GMT -04:00
サマータイム なし
通貨 東カリブ・ドル(XCD)
公用語 英語
国際電話国番号 1
通行車線 左側


 
    ドミニカの国旗


ドミニカの位置と地図

ドミニカの写真集

ドミニカの紙幣


《為替レート》
1ドル ≒ 41.26円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ドミニカは東カリブの小アンティル諸島の中ほどに位置する小さな島で、1年を通して大きな気温の変化はありませんが、熱帯雨林性気候となっており、他のカリブ諸国と比べると山がちで1年を通して雨が多く降ります。観光には、降雨量の比較的少ない12月から4月頃までが最も適しています。
     
     

主な見どころ

世界遺産
モーン・トロワ・ピトンズ国立公園

観光ビザ

短期(3ヶ月以内)の観光目的の旅行ではビザは必要ありません。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ドミニカ)でご確認下さい。
なお、米国を経由する場合は、ただの乗り継ぎであっても、事前(出発前)に米国の電子渡航認証システム(ESTA)に従って申請を行ない認証を受けている必要があります。因みに、ESTAは、一度認証を受けると2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合はパスポートの有効期限日まで)有効となります。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(米国)及び在日米国大使館のウェブサイトをご確認下さい。
ESTAは専用のウエブサイトから申請することができます。こちらもご参照下さい。

フライト情報

日本からドミニカへの直行便はありません。また、2015年1月現在、米国系航空会社による米国本土からの直行便もありませんので、カリブ諸国内から Liat などを利用するのが一般的です。
なお、Melville Hall空港から首都の Roseau までは車で1時間以上かかりますが公共交通機関がないため、Guadeloupe 又は Martinique からフェリーで訪れるのがお薦めです。

空港から市内へ

Roseau 市内から空港へは、KFC近くのバスターミナルから Marigot 行きの乗合いバス(満員になり次第発車、所要1時間強で EC$10)の運転手に追加料金(所要約10分で EC$15程度)で交渉すると連れて行ってくれますが、正規のルートではないため、逆に空港から市内へはタクシー(所要1時間強でUS$30)のみとなります。(2014年12月現在)  

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ドミニカ)をご覧下さい。

一口コメント

山がちで熱帯雨林の豊かな自然に恵まれていて、ハイキング、トレッキング、ダイビングなどが盛んですが、カリブ海の中では異色な雰囲気で、リゾートや美しいビーチというものはほとんどありません。Roseau からバスで30分弱の Roseau Valleyにある Trafalgar Falls や Wotton Waven が主な見どころとされていますが、ここだけなら半日あれば十分です。なお、前者はクルーズ船のツアーの乗客が優先入場できるという条例により、混雑時には13時以前には入場が制限される場合があるので、注意が必要です。
また、首都 Roseauといえども、夜8時過ぎには一部のファーストフード店を除いてほとんどの店が閉まってしまうため、ナイトライフをエンジョイということもできません。ただし、他のカリブの国に比べると物価が安いのは非常に魅力的です。

渡航履歴

2014年12月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日