本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ブルネイ・ダルサラーム国 Brunei DarussalamADLINE

基本情報

首都 Bandar Seri Begawan
(カナ) バンダルスリブガワン
面積(k㎡) 5,770
面積ランキング 169位
人口(人、2013年) 417,784
人口ランキング 173位
UTC/GMT +08:00
サマータイム なし
通貨 ブルネイ・ドル(BND)
公用語 マレー語
国際電話国番号 673
通行車線 左側


 
    ブルネイの国旗


ブルネイの位置と地図

ブルネイの写真集

ブルネイの紙幣


《為替レート》
1ドル ≒ 80.84円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ブルネイは常夏の気候で、10月から1月頃にかけてが雨季、2月から8月頃までが乾季ということになりますが、一年を通して高温多湿で、雨季・乾季にかかわらずスコールが降ります。一方、雨季でも一日中雨が降り続くということはあまりありませんが、観光には、やはり乾季が望ましいと思います。
     

主な見どころ

世界遺産
・なし

その他
スルタン・オマール・アリ・シャイフディーン・モスク
・カンポンアイル(水上集落)

観光ビザ

観光目的で14日以内の滞在であればビザは必要ありません。ただし、入国時のパスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ブルネイ)でご確認下さい。

フライト情報

日本からブルネイへの直行便はありません。香港、クアラルンプール等のアジアの主要都市を経由するのが一般的です。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ブルネイ)をご覧下さい。

一口コメント

わざわざこの国だけに行こうという人は少ないかもしれません。ところがどっこい、3~4泊で結構充実した旅行が楽しめると思います。町の中心には非常に綺麗なモスクが建ち、少し歩くとカンポンアイルと呼ばれる独特の水上家屋で地元の人達が普通に生活しています。カンポンアイルは入場に制限はなく、写真などを撮っていても全く問題ない上、意外に広いので気持ちよく散策できます。また、中心部から離れたところ(空港~タクシーで約15分)にエンパイア・ホテル&カントリークラブ・ブルネイという高級ホテルがありますが、ここは世界でも有数の豪華なホテルと言われています。機会があれば宿泊してみたら如何でしょうか。
なお、ブルネイ国内では酒類は販売していません。「入国時に1人につきウイスキーやワイン等ボトル2本(最大計2L),及びビール350ml缶12缶まで個人用としての持込みが認められますが,入国時に申告する必要があります」(外務省ホームパージより)ので、注意して下さい。

渡航履歴

2012年5月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日