本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia and Herzegovina

基本情報

首都 Sarajevo
(カナ) サラエボ
面積(k㎡) 51,210
面積ランキング 126位
人口(人、2013年) 3,829,307
人口ランキング 131位
UTC/GMT +01:00
サマータイム あり
通貨 兌換マルク(BAM)
公用語 ボスニア語・セルビア語・
クロアチア語
国際電話国番号 387
通行車線 右側


 
 ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗


ボスニア・ヘルツェゴビナの位置と地図

ボスニア・ヘルツェゴビナの写真集

ボスニア・ヘルツェゴビナの紙幣


《為替レート》
1マルク ≒ 65.29円(2017年7月1日現在)








観光情報

旅の季節

ボスニア・ヘルツェゴビナは、首都サラエボを例にとると、夏でも平均20度前後と昼間は過ごしやすいですが、朝夕は長袖が必要なほど肌寒くなります。冬は平均でも0度前後と非常に寒いため、観光には5月から9月くらいが望ましいと思います。
     

主な見どころ

世界遺産
モスタル旧市街の古橋地区
ヴィシェグラードのメフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋

観光ビザ

短期(90日以内)の旅行ではビザは必要ありません。
外務省海外安全ホームページ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

フライト情報

日本から首都サラエボを含むボスニア・ヘルツェゴビナへの直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、コストを重視する場合には、モスクワ、イスタンブール経由などがあります。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)をご覧下さい。

一口コメント

ボスニア・ヘルツェゴビナの主な観光地はサラエボとモスタルになりますが、どちらも必見です。特にモスタルのスタリ・モストは1993年に破壊され2004年に再建されましたが、その歴史を感じながら付近の路地を散策するのはいい思い出になるでしょう。サラエボでは、是非地元の名物料理チェバプチチ(焼いた細長い挽肉をナンで挟んだもの)を食べてみて下さい。Zeijoという店が有名です。

渡航履歴

2008年3月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日