本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

バングラデシュ人民共和国 People's Republic of BangladeshADLINE

基本情報

首都 Dhaka
(カナ) ダッカ
面積(k㎡) 148,460
面積ランキング 93位
人口(人、2013年) 156,594,962
人口ランキング 8位
UTC/GMT +06:00
サマータイム なし
通貨 タカ(BDT)
公用語 ベンガル語
国際電話国番号 880
通行車線 左側


 
   バングラデシュの国旗


バングラデシュの位置と地図

バングラデシュの写真集

バングラデシュの紙幣


《為替レート》
1タカ ≒ 1.37円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

バングラデシュはインドの東隣でガンジス川のデルタ地帯にあります。夏は雨期にあたりますので、乾季の冬が観光シーズンです。ただし、冬は朝晩が冷えますので、厚手の服も用意しましょう。
     

     

主な見どころ

世界遺産
バゲルハットのモスク都市
バハルプールの仏教寺院遺跡群
シュンドルボン

その他
・ロケットスチーマー(蒸気船)
・チッタゴン丘陵

観光ビザ

事前にビザの取得が必要です。バングラデシュ大使館のホームページへのリンクは以下ですが、英語のみであるほか、ビザ情報が詳細に記載されていないので、電話での直接の問い合わせをおすすめします。
駐日バングラディッシュ大使館
外務省海外安全ホームページ(バングラデシュ)もご確認下さい。

フライト情報

バングラデシュへの直行便はありません。日本からは、バンコク、香港、クアラルンプール等のアジアの主要都市を経由するのが一般的です。

安全情報

チッタゴン丘陵地域はバングラデシュの見どころの一つなのですが、従前から紛争が続いており非常に危険な時期もあったものの、現在では以前に比べると情勢は落ち着いているようです。詳しくは外務省海外安全ホームページ(バングラデシュ)をご覧下さい。
なお、チッタゴン丘陵地域への立ち入りについては事前に許可証の取得などの手続きが必要ですが、手続きについては流動的な部分もあるようなので、直近の安全情報の取得も含め注意が必要です。

一口コメント

想像していたより進んでいたような遅れていたような不思議な国です。道で地図などを広げていると、人々がわらわらと寄ってきてあっという間に取り巻かれるというイメージでしたが、覚悟していたほどではありませんでした。それでも、誰かに何かを聞こうものならあっという間に渦中にはまってしまい、親切にいろいろなところに連れて行ってくれます。基本的に皆、非常に親切です。
食べ物はあまり問題ありませんでしたが、バスなど公共交通機関の老朽化や都市部の渋滞振り、及びそれらに伴う大気汚染はやはり尋常ではありません。ホームレスの中には半分がビニール袋のようなゴミを燃やして暖を取っている人達もいました。

渡航履歴

2013年12月~2014年1月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日