本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ザンビア共和国 Republic of ZambiaEADLINE

基本情報

首都 Lusaka
(カナ) ルサカ
面積(k㎡) 752,610
面積ランキング 38位
人口(人、2013年) 14,538,640
人口ランキング 70位
UTC/GMT +02:00
サマータイム なし
通貨 ザンビア・クワチャ(ZMK)
公用語 英語
国際電話国番号 260
通行車線 左側


 
    ザンビアの国旗


ザンビアの位置と地図

ザンビアの写真集

ザンビアの紙幣


《為替レート》
1クワチャ ≒ 12.21円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ザンビアは南半球にありますので、日本の夏が冬になり、夏が雨季、冬が乾季となります。具体的には、5月から10月頃までが乾季にあたり観光に適していますが、特にビクトリアフォールズの観光が目的なら、雨季明けで水量が多い4月下旬から6月頃がダイナミックな景観が楽しめるのでベストシーズンと言えます。しかし、乾季は昼夜の温度差が激しいので服装などには注意が必要です。11月から4月上旬頃までは雨季にあたりますので、できれば避けた方がいいでしょう。
     

    (参考:ビクトリアフォールズ@ジンバブエ)
     

主な見どころ

世界遺産
モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝

観光ビザ

ザンビアへの入国に際してはビザが必要ですが、到着時の空港や国境の入国管理事務所でも取得が可能とされています。
詳細は、在日ザンビア共和国大使館ウエブサイト、又は外務省海外安全ホームページ(ザンビア)でご確認下さい。

フライト情報

日本から、首都ルサカやビクトリアフォールズの最寄りの町リビングストンを含むザンビア各都市への直行便はありません。南アフリカのヨハネスブルク経由で行くルートが便利ですが、ヨハネスブルクへもバンコク(タイ航空)、シンガポール(シンガポール航空)、香港(キャセイパシフィック航空)、ドバイ(エミレーツ航空)等を経由するため、最低でも2回の乗り継ぎが必要になります。

安全情報

コンゴ民主共和国及びアンゴラとの国境付近を除き、ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ザンビア)をご覧下さい。

一口メモ

ビクトリアフォールズといえばジンバブエという稲ー時が強いですが、ザンビア側も素晴らしいです。遊覧飛行ツアーやザンベジ川沿いのMosi-oa-Tunya国立公園のサファリを扱っているツアー会社も数多く、個人的にはこちらの方がサービスレベルが高い気がしました。町の雰囲気も、個人的には、ジンバブエ側のビクトリアフォールズに比べて、ザンビア側のリビングストンの方が若干好感が持てました(ビクトリアフォールズの方が高級ホテルが多く、リビングストンはそれほど多くない感じでした)。

渡航履歴

2004年9月


スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日