本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

チュニジア共和国  Republic of Tunisia

基本情報

首都 Tunis
(カナ) チュニス
面積(k㎡) 163,610
面積ランキング 92位
人口(人、2013年) 10,886,500
人口ランキング 80位
UTC/GMT +01:00
サマータイム あり
通貨 チュニジア・ディナール(TND)
公用語 アラビア語
国際電話国番号 216
通行車線 右側


 
    チュニジアの国旗


チュニジアの位置と地図

チュニジアの写真集

チュニジアの紙幣


《為替レート》
1ディナール ≒ 45.57円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

チュニジアは1年を通して温暖な気候ですが、10月から2月頃までは雨季に当たります。雨季でも一日中降り続くような雨ではなくスコールなので観光できない訳ではありませんが、曇りの日も多くなりますので、4月から9月頃までの夏期が観光には適しています。
     

主な見どころ

世界遺産
チュニス旧市街
カルタゴ遺跡
エル・ジェムの円形闘技場
イシュケル国立公園
ケルクアンの古代カルタゴの町とその墓地遺跡
スース旧市街
カイルアン
ドゥッガ/トゥッガ

観光ビザ

短期(3ヶ月以内)の旅行ではビザは必要ありません。ただし、入国時のパスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(チュニジア)でご確認下さい。

フライト情報

日本から首都チュニスを含むチュニジア各都市への直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、カタール(カタール航空)、イスタンブール(トルコ航空)、ドバイ(エミレーツ航空)経由などは比較的低価格で利用できます。

安全情報

アルジェリア及びリビアとの国境付近などでは軍事干渉地域に設定されており、立ち入りには許可が必要になります(通常の観光であれば、許可を得てまで立ち入る必要はありません)。その他、治安維持機能が十分に働いていない地域がありますので、訪問に際しては、外務省海外安全ホームページ(チュニジア)などで、事前に十分な情報収集を行なって下さい。

一口コメント

今でこそ、日本人によってもモロッコと共に北アフリカを代表する観光国となっていますが、私達が訪ねた1997年には、西欧からの観光客では賑わっていたものの、特に地方に行くと結構落ち着いた雰囲気の国でした。レンタカーで各地を回りましたが、町に入ると大抵の男性が店先や路肩に座って、何もせずに通り過ぎる車や人を眺めているのが印象的でした。遺跡自体は隣国のリビアとは比較になりませんが、それでも、やはりシディ・ブ・サイドのイスラム文様の美しい白と青の街並みは、ギリシアの島々の青さとは誓ってとても新鮮に感じたものです。

渡航履歴

1997年12月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日