本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

スリランカ民主社会主義共和国 Democratic Socialist Republic of Sri LankaHEADLINE

基本情報

首都 Sri Jayewardenepura Kotte
(カナ) スリジャヤワルダナプラコッテ
面積(k㎡) 65,610
面積ランキング 121位
人口(人、2013年) 20,483,000
人口ランキング 57位
UTC/GMT +05:30
サマータイム なし
通貨 スリランカ・ルピー(LKR)
公用語 シンハラ語・タミル語
国際電話国番号 94
通行車線 左側


 
    スリランカの国旗


スリランカの位置と地図

スリランカの写真集

スリランカの紙幣


《為替レート》
1ルピー ≒ 0.72円(2017年7月1日現在)




観光情報

旅の季節

スリランカは小さな島国ですが、地域によって気候は大きく異なります。これは、11月から3月頃の間に島の北東から吹き付けるモンスーン(季節風)による雨と、5月から9月頃の間に南西から吹き付けるモンスーンによる雨と、島の中央部にある高原地帯の影響によるものです。北東モンスーンは島の全土に雨を降らせますので、この時期は島の全土が雨季になります。一方、南西モンスーンは島の南西部と高地にのみ雨を降らせますので、この地域には年に2度の雨季が訪れることになります。
このような背景から、観光に適しているのは、島の北東部では4月から10月頃まで、それ以外の地域は12月から3月頃までとなります。なお、北部のジャフナ辺りでは10月から12月頃にまとまった雨が降りますが、それ以外の季節は雨が少なく、非常に暑い日が続きます。
     

     

     

      

     

主な見どころ

世界遺産
聖地アヌラーダプラ
古代都市ポロンナルワ
古代都市シギリヤ
シンハラジャ森林保護区
聖地キャンディ
ゴール旧市街とその要塞群
ダンブッラの黄金寺院
スリランカ中央高原

観光ビザ

スリランカへの入国に際しては、事前にビザを取得しておく必要があります。なお、入国時のパスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
詳細は、スリランカ入国管理局、又は在スリランカ日本大使館のホームページでご確認下さい。

フライト情報

スリランカ航空が、成田~コロンボ間の直行便を運行しています。
この他、香港(キャセイパシフィック航空)、クアラルンプール(マレーシア航空)等を経由しても比較的便利にアクセスできます。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(スリランカ)をご覧下さい。

一口コメント

スリランカは仏教国(7割以上が仏教徒)ですが、ヒンドゥー教の影響を大きく受けています。細かい文化の話をするのはこの欄の本意ではありませんので単刀直入に申し上げますと、昔の私のようにインドには興味があるけれど若干二の足を踏んでいるという人は、とりあえずネパールかスリランカを訪ねてみることをお薦めします。ネパールはヒンドゥー教国家なのでインドと文化は似ていますが、気候や食べ物などについてはスリランカの方がインド的です。おまけに、スリランカのカレーにはカツヲ出汁が使われていたりするので日本人にも馴染みやすいと思います。見どころも、山あり谷あり仏像あり、時々きれいなビーチもありということで、とても親しみやすいです。
人々の態度もインドに比べるとそれほど複雑でもないので、いい感じです。インド以上タイ未満という雰囲気ですので、気軽に訪ねてみて下さい。

渡航履歴

2004年3月~4月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日