本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ジョージア  GeorgiaADLINE

基本情報

首都 Tbilisi
(カナ) トビリシ
面積(k㎡) 69,490
面積ランキング 119位
人口(人、2013年) 4,476,900
人口ランキング 122位
UTC/GMT +04:00
サマータイム なし
通貨 ラリ(GEL)
公用語 グルジア語
国際電話国番号 995
通行車線 右側


 
    ジョージアの国旗


ジョージアの位置と地図

ジョージアの写真集

ジョージアの紙幣


《為替レート》
1ラリ ≒ 47.40円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ジョージアは山岳地帯が多いため、国土面積の割りに気候は多様です。西の黒海沿岸部は亜熱帯的な湿気が多い気候で夏は暑く冬は比較的温暖ですが、首都トビリシを含む東部は大陸性気候に近くなるため冬はかなり寒くなります。ジョージアの観光地は山岳地帯に多いため、温暖で過ごしやすい夏季(5月~9月)が旅行には適しています。
     
     

主な見どころ

世界遺産
ムツヘタの文化財群
バグラティ大聖堂とゲラティ修道院
アッパー・スヴァネティ

観光ビザ

1年以内の滞在であれば目的の如何を問わず必要ありません。詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ジョージア)でご確認下さい。

フライト情報

日本からジョージアへの直行便はありません。ドーハ(カタール航空)、イスタンブール(トルコ航空)経由で行くのが一般的です。

空港から市内へ

日中(7:00~22:00)であれば、37番のバスがトビリシ国際空港と市内中心部(Tavisuplebis Moedani、Rustaveli など)を1時間弱、GEL0.5 で結んでいます。タクシーを利用するとGEL25程度かかります。(2015年9月現在)

安全情報

南オセチア及びアブハジア自治共和国とその周辺部を除き、ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ジョージア)をご参照下さい。

一口コメント

渡航前は教会くらいしか期待していませんでしたが、狭い国土の割に見どころは多く公共交通機関もそれなりに発達しているので充実した旅が楽しめます。また、やはり教会の立地等に関しては天才的ですのでこれだけでも十分魅力的です。宿泊料金、食費、交通費など、全てにおいて物価が安いので、安心して過ごすことができるのも大きな魅力です。ただ、グルジア人はとてもフレンドリーな人が多くてとても気持ち良く旅ができると聞いていたのですが、それほどでもなかったのは少し残念でした。

渡航履歴

2015年9月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日