本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

エチオピア連邦民主共和国 The Federal Democratic Republic of EthiopiaHEADLINE

基本情報

首都 Addis Ababa
(カナ) アディスアベバ
面積(k㎡) 1,104,300
面積ランキング 26位
人口(人、2013年) 94,100,756
人口ランキング 13位
UTC/GMT +03:00
サマータイム なし
通貨 ブル(ETB)
公用語 アムハラ語
国際電話国番号 251
通行車線 右側


 
    エチオピアの国旗


エチオピアの位置と地図

エチオピアの写真集

エチオピアの紙幣


《為替レート》
1ブル ≒ 4.80円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

エチオピアは赤道付近に位置していますが、観光地のほとんどは標高の低い東部や南部以外にあるため、気温は穏やかです。ただし、昼夜の寒暖の差が激しいので服装には注意が必要です。6月から9月が本格的な雨季ですが、3月から5月頃までも不安定な天候ですので、観光には10月から2月頃までが適しています。
     

主な見どころ

世界遺産
シミエン国立公園
ラリベラの岩窟教会群
ファジル・ゲビ、ゴンダール地域
アワッシュ川下流域
ティヤ
アクスム
オモ川下流域
ハラール・ジャゴル要塞歴史都市
コンソの文化的景観

観光ビザ

旅行の目的にかかわらずビザの取得が必要です。アディスアベバのボレ国際空港でアライバルビザ(US$20)の取得が可能ですが、それ以外の国境での取得はできませんので、その場合は、事前に駐日エチオピア大使館又はその他のエチオピア大使館での事前取得が必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(エチオピア)でご確認下さい。

フライト情報

首都アディスアベバへの直行便はありません。日本からは、イスタンブール(トルコ航空)、ソウル(大韓航空)、ドバイ(エミレーツ航空)経由などとなります。

安全情報

観光客が通常訪れるような地域は特に問題ありませんが、エリトリアやソマリアとの国境付近や、東部ソマリ州などでは、テロ事件や外国人誘拐事件等も発生していて危険です。また、アディスアベバなどの都市部でも一般的な犯罪は頻発しているようです。詳しくは外務省海外安全ホームページ(エチオピア)をご覧下さい。

一口メモ

エチオピアは、近隣諸国が政情的に不安定であるにもかかわらず、その地理的特徴から、比較的安定しており、多くの観光客が訪れます。見どころも豊富で、とても興味深い遺跡などが数多くありますが、観光地におけるガイドや村人達の態度があまり良くないことが見られるのが残念です。特に南部のジンカ地方で人々の写真を撮る際には、事前に交渉していてもトラブルになるような場合があるので注意しましょう。
なお、参考までに、この国の主食であるインジェラというクレープ状のパンは個人的には非常に苦手でした。申し訳ありません。

渡航履歴

2009年5月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日