本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

エストニア共和国 Republic of EstoniaDLINE

基本情報

首都 Tallinn
(カナ) タリン
面積(k㎡) 45,230
面積ランキング 130位
人口(人、2013年) 1,324,612
人口ランキング 155位
UTC/GMT +02:00
サマータイム あり
通貨 ユーロ(EUR)
公用語 エストニア語
国際電話国番号 372
通行車線 右側


 
    エストニアの国旗


エストニアの位置と地図

エストニアの写真集

エストニアの紙幣


《為替レート》
1ユーロ ≒ 128.05円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

エストニアはバルト3国の最北端に位置し、気候はバルト海を挟んだ対岸のヘルシンキ(フィンランド)と同様、10月から3月頃までが冬と言えるような気候です。この時期は寒いだけでなく陽も短くなります。観光には、日中過ごしやすく、日没も遅くなる6月から8月頃が最適です。ただし、この時期でも朝晩は冷え込むので、服装には注意が必要です。
     

主な見どころ

世界遺産
タリン歴史地区(旧市街)
シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

観光ビザ

短期(90日以内)の旅行ではビザは必要ありません。ただし、パスポートの有効期間が、エストニアの出国予定日から3ヶ月以上必要です。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(エストニア)でご確認下さい。
なお、エストニアは、シェンゲン領域に含まれていますので、長期旅行者の方は留意が必要です。
詳しくは、外務省HPにおける「欧州諸国を訪問する方へ」をご参照下さい。

フライト情報

日本から首都タリンを含むエストニアへの直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、コストを重視する場合には、モスクワ(アエロフロート)、イスタンブール(トルコ航空)経由などがあります。
なお、高速艇で1時間半、フェリーでも3時間強のヘルシンキ(フィンランド)までは、フィンエアー及び日本航空の直行便が就航していますので、こちらからのアクセスも非常に便利です。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(エストニア)をご覧下さい。

一口メモ

フィンランドの首都ヘルシンキから高速艇で1時間半ほどで到着する首都タリンは、東ヨーロッパとロシア文化が融合したような町で、食べ物などは北欧とほとんど変わらない内容のものが、洒落たレストランやカフェで、信じられないくらいリーズナブル(というか北欧がアンリーズナブルなのですが)な価格で楽しむことが出来るのがとても嬉しかったです。
因みに、この国の国民は、男性女性問わず非常に美しい顔立ちの人が多く感動しました。

渡航履歴

2001年8月~9月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日