本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

ベルギー王国  Kingdom of BelgiumE

基本情報

首都 Brussels
(カナ) ブリュッセル
面積(k㎡) 30,530
面積ランキング 138位
人口(人、2013年) 11,195,138
人口ランキング 78位
UTC/GMT +01:00
サマータイム あり
通貨 ユーロ(EUR)
公用語 オランダ語・フランス語・ドイツ語
国際電話国番号 32
通行車線 右側


 
    ベルギーの国旗


ベルギーの位置と地図

ベルギーの写真集

ベルギーの紙幣


《為替レート》
1ユーロ ≒ 128.05円(2017年7月1日現在)






観光情報

旅の季節

ベルギーは、暖流のメキシコ湾流の影響で緯度の割には温暖な気候ですが、東京などと比べると1年を通じて寒く、また、秋から冬にかけては霧が多く曇りと雨の日が続きますので、春から夏にかけて、特に湿度も低く晴天の日が多い7月から9月頃までが観光には適しています。ただ、真夏でも朝晩は冷え込みますので服装にはご注意下さい。
     

主な見どころ

世界遺産
フランドル地方のベギン会修道院
中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラ・ルヴィエール及びル・ルー(エノー)
ブリュッセルのグラン-プラス
ベルギーとフランスの鐘楼群
ブリュージュ歴史地区
建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル)
スピエンヌの新石器時代の火打石の鉱山発掘地(モンス)
トゥルネーのノートル-ダム大聖堂
プランタン-モレトゥスの家屋-工房-博物館複合体
ストックレー邸
ワロン地方の主要な鉱山遺跡群

観光ビザ

短期(3ヶ月以内)の旅行ではビザは必要ありません。ただし、パスポートの有効期間がベルギーの出国予定日から3ヶ月以上残っている必要があります。
詳しくは、外務省海外安全ホームページ(ベルギー)でご確認下さい。
なお、ベルギーは、シェンゲン領域に含まれていますので、長期旅行者の方は留意が必要です。
詳しくは、外務省HPにおける「欧州諸国を訪問する方へ」をご参照下さい。

フライト情報

日本から首都ブリュッセルを含むベルギー各都市への直行便はありません。ヨーロッパ主要都市からの乗り継ぎが便利ですが、コストを重視する場合には、カタール(カタール航空)、アブダビ(エティハド航空)経由が最も安いようですが、モスクワ(アエロフロート)、イスタンブール(トルコ航空)経由などもあります。
なお、鉄道を利用すれば、パリCDG空港(フランス)からTGVで100分(パリ市内へはThalysで80分)、アムステルダム(オランダ)からThalysで約2時間、ロンドン(イギリス)からEurostarで約2時間、フランクフルト(ドイツ)からICEで3時間強でブリュッセルにアクセスすることができます。

安全情報

ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(ベルギー)をご覧下さい。

一口コメント

チョコレートとワッフルとフランダースの犬で有名な小国ですが、近隣の国と比較して何か特別に見どころがあるという感じではありません。アントワープは少し異彩を放っていますが、ブリュッセル、ブリュージュなどは、きれいな街ではありますが、ドイツあたりにありそうな雰囲気です。ベルギーを訪問する際には、やはり、最低でもオランダとルクセンブルクは一緒に周りたいものです。

渡航履歴

1999年8月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日