本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

アゼルバイジャン共和国 Republic of AzerbaijanADLINE

基本情報

首都 Baku
(カナ) バクー
面積(k㎡) 82,658
面積ランキング 114位
人口(人、2013年) 9,416,598
人口ランキング 92位
UTC/GMT +04:00
サマータイム あり
通貨 アゼルバイジャン・マナト(AZM)
公用語 アゼルバイジャン語
国際電話国番号 994
通行車線 右側


 
   アゼルバイジャンの国旗


アゼルバイジャンの位置と地図

アゼルバイジャンの写真集

アゼルバイジャンの紙幣


《為替レート》
1マナ ≒ 65.84円(2017年7月1日現在)







観光情報

旅の季節

アゼルバイジャンはカスピ海の西岸に位置し、地形的には、カスピ海沿岸部、コーカサス山脈部、中央平原部に大別され、狭い国内に数多くの気候帯が分布していて場所によって気候が大きく異なります。全体的に年間を通して乾燥していますが、夏は暑く冬の冷え込みは山岳部を除いてそれほど厳しくはありません。旅の季節としては、気温は高めながらも乾燥して過ごしやすい夏季(5月~10月頃)が適しています。
     
     

主な見どころ

世界遺産
城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔
ゴブスタンのロック・アートと文化的景観

観光ビザ

アゼルバイジャンの入国に際しては事前にビザの取得が必要です。申請に際しては現地宿泊先の予約確認書(ヘッダーと責任者のサイン入り)が必要になりますので、予約完了後に施設宛てにメール等で依頼し受領後、オンラインで事前申請し、その後大使館に赴く必要があります。通常、申請後1週間程度で発給されますが、申請日が週2日程度と限られているため、余裕を持った準備が必要です。なお、申請代金は無料です。
詳しくは、在日アゼルバイジャン大使館ホームページ(英語のみ)でご確認下さい。また、外務省海外安全ホームページ(アゼルバイジャン)もご参照下さい。

フライト情報

日本からアゼルバイジャンへの直行便はありません。ドーハ(カタール航空)、イスタンブール(トルコ航空)経由で行くのが一般的です。

空港から市内へ

バクーのヘイダル・アリエフ国際空港から市内中心部(バクー中央駅前)へは、ターミナルのすぐ前から日中(6:30~19:30)のみ30分おきで出ている赤い路線バス(AZM1.3)でアクセスすることができます。なお、乗車に際しては現金は受け付けていませんので、空港出口脇の自動販売機でプリペイドカードを購入する必要があります。
タクシーを利用する場合は、AZM20ほどかかります。(2015年9月現在)

安全情報

アルメニアとの国境周辺地域を除き、ほぼ問題ありません。詳しくは外務省海外安全ホームページ(アゼルバイジャン)をご参照下さい。

一口コメント

訪問前はコーカサス3国の中で個人的には圧倒的に印象の良くない国でしたが、実際は人々も皆フレンドリーで親切だし、食事もとても美味しく、大変気に入りました。首都のバクーは今、「世界一バブルな都市」などと言われるだけあって奇抜なデザインの建築物や超大規模なマンションなどが乱立している成長著しい都市なので、近隣諸国に比べて物価が高いのが難点ではありますが、それを除けばとても気持ちよく滞在できる国ですので、機会があれば是非訪問してみて下さい。

渡航履歴

2015年9月
スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日