本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

世界の紙幣・貨幣 ジンバブエ共和国HEADLINE


ジンバブエでは、1980年以降、ジンバブエ・ドル(Zimbabwe Dollar、通称「$」又は「Z$」、通貨コードはZWD、ZWN、ZWR 及び ZWL)及び補助単位としてセント(Cent、100セント=EC$1)を採用していましたが、激しいインフレーションによって法定通貨としての価値を維持できなくなり、2009年途中以降紙幣の発行が停止されました。
現在では、米ドル他全9通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、南アフリカ・ランド、ボツワナ・プラ、中国元、インド・ルピー、豪ドル 及び 日本円)が法定通貨として認められています。

【為替レート】1米ドル ≒ 112.10円、1ユーロ ≒ 128.05円、1ランド ≒ 8.58円(いずれも2017年7月1日現在)

紙幣


異常なハイパーインフレにより、短期間に3度のデノミネーション(以下「デノミ」)が実施されたにもかかわらず、紙幣の印刷は、ユーロ紙幣を始めとした各国の紙幣を印刷しているドイツのギーゼッケ・アンド・デブリエント社が請け負っていたため、一貫して紙幣の質は高いまま維持されていました。そのため「ジンバブエ政府は毎週50万ユーロ超を紙幣の印刷費として支出しており、貴重な外貨収入のかなりの額が紙幣の印刷代に消えて」(Wikipediaより)いました。


過去に発行された紙幣

1980年にローデシア・ドルに替わって導入された当時、ジンバブエ・ドルの価値は米ドルより高く、US$1=ZWD0.68 でした。

1980年発行(ZWD)
$2 #1(1994年)

1994年~2003年発行(ZWD)
$10 #6(1997年)
$20 #7(1997年)
$50 #8(1994年)
$100 #9(1995年)
$500 #10(2001年)
$1,000 #12(2003年)

2003年発行(Emergency Bearer Checks、ZWD)
$1,000 #22(2003年)
$2,000 #23(2003年)


2006年8月1日に、1/100 のデノミ(旧100ドルが新1ドル)が実施されました。ただし、同時に米ドルに対しての通貨の切り下げも行なわれたため、それまでUS$1=ZWD101,000だった公式レートは、US$1=ZWN101ではなく、US$=ZWN250となりました(この期に及んでの公式レートはほとんど意味がありませんが)。

2006年~2008年(Emergency Bearer Checks、Second Dollar(ZWN))
1Cent #33(2006年)
5Cent #34(2006年)
10Cent #35(2006年)
50Cent #36(2006年)
$1 #37(2006年)
$5 #38(2006年)
$20 #40(2006年)
$100 #42(2006年)
$500 #43(2006年)
$5,000 #45(2007年)


2008年8月1日、2度目のデノミ(旧100億ドルが新1ドル)が実施されました。

2007年~2008年発行(Third Dollar(ZWR))
$1 #65(2007年)
$5 #66(2007年)
$100 #69(2007年)
$1,000 #71(2007年)
$500,000 #76(2008年)
$1Million #77(2008年)
$10Million #78(2008年)
$50Million #79(2008年)
$100Million #80(2008年)
 $200Million #81(2008年)
$500Million #82(2008年)
$1Billion #83(2008年)
$5Billion #84(2008年)
$10Billion #85(2008年)
$20Billion  #86(2008年)
$50Billion #87(2008年)
$10Trillion #88(2008年)
$20Trillion #89(2008年)
$50Trillion #90(2008年)
$100Trillion #91(2008年)


2009年2月2日、3度目のデノミ(旧1兆ドルが新1ドル)が実施されました。桁数もさることながら、約半年で2度のデノミというのは他に類を見ないものです。

2009年発行(Fourth Dollar(ZWL))
$1 #92(2009年)
$5 #93(2009年)
$10 #94(2009年)
$20 #95(2009年)



スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日