本文へスキップ

海外旅行の参考サイト LovelyPlanet

旅の写真集 セントビンセント及びグレナディーン諸島HEADLINE

セントビンセント及びグレナディーン諸島観光の旅行記を兼ねた写真集です。

《首都キングスタウンの街並み》

警察署やミニバスのターミナルなどがある、港沿いのアッパーベイストリートの風景です。
あまり人通りは多くありませんが、危険な感じはありません。
《中心部の街並み》

他のカリブ諸国と同様、パステルカラーの街並みが綺麗です。
《メインストリートの石畳 ①》

メインストリートは車の数も多く賑やかですが、歩道部分は石畳とアーチ状の柱に覆われ、歴史を感じさせる街並みです。
《メインストリートの石畳 ②》

東洋人を見ても殆ど無関心なので、とても気持ちが楽です。(一方、こちらから話しかけるととても気さくに親切に対応してくれるので心が和みます。)
《メインストリートの石畳 ③》

KFCもトンネルの中です。
《バスターミナル付近の売店》

かき氷やアイスクリームなどを売っています。強い日差しと明るい色彩のパラソルが南国情緒を感じさせます。
《石畳の裏通り ①》

裏通りには、所狭しと売店が軒を連ねていますが、こちらも石畳がいい雰囲気を醸し出しています。
《石畳の裏通り ②》

思い思いの品物を並べて売っていますが、いつも思うのですがこの程度の規模の町でどれほど需要があるのでしょうか。
《石畳の裏通り ③》

それでも、裏通りでさえ色彩が美しいのは古来からの治安改善方策の一環なのではないかと思うほどです。
《歴史を感じさせる家屋 ①》

ダウンタウンから1本路地を入った辺りにある、やはりアーチ状の柱で歩道部分を覆っている建物です。
ほとんど廃屋のようにも見えますが、中には人が住んでいます。
《歴史を感じさせる家屋 ①》

こちらの柱はアーチ状ではありませんが、家の前では住人と見られる家族が寛いでいました。窓ガラスはないけど慣れれば何とかなるのでしょう。立地は抜群だし。ただ、ハリケーンシーズンはさぞかし辛そうです。
《セント・マリーズ大聖堂》

キングスタウンの中心部に建つ大聖堂です。
《セント・ジョージ大聖堂》

こちらもキングスタウンの中心部に建っています。というか、セント・マリーズ大聖堂の隣です。
《キングスタウンの遠景》

キングスタウンの西、歩いて30分ほどのところにあるシャルロット要塞から見たキングスタウンです。右奥の山の向こうが飛行場になります。
《キングスタウン》

同じ場所から望遠で撮ったものです。こうやって見ると、比較的大きな建物が密集しているのがわかります。
《帆船とボート》

何てことのない写真ですが、実はこの帆船、数日前にグレナダでも見かけたものです。
私がバスと飛行機で忙しく移動している間、この人達は時間を気にせず楽しいバカンスという訳でしょうか。
お金持ちの道楽は素敵ですね。
《セント・ビンセント植物園の入口》

西半球(南北アメリカ)で最古の植物園だそうです。
散歩するにはいいですが、ただの公園と言ってしまえばそれだけという感じもします。
《セント・ビンセント植物園》

ただの公園と言ってしまえばそれまでですが、散歩にはいいかもしれません。
《E.T.ジョシュア国際空港》

キングスタウンの中心部からミニバスで20分ほどのところにある空港です。
意外と頻繁に飛行機が離着陸します。
因みに、この写真は、私が宿泊したゲストハウスのバルコニーから撮ったものですが、海を背景にした飛行機の離発着を一日中のんびり眺めているというのもいいものです。
《空港付近の風景》

とても長閑な雰囲気です。
たまには、昼間からビールというのもいいかもしれません。
《街角のゴミ箱》

国旗の色とシンクロしているのがキュートです。

(参考: 国旗)



スポンサーリンク

ホテルを検索する

チェックイン日

チェックアウト日